スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段でかくれてキスをしよう

2009-10-12

友人たちとのバーベキューまで、
まだすこし時間があった。

あてもなく、
とくに言葉も交わさないまま、
陽が傾きかけた街をふたりで歩く。

彼は韓国人。
わたしたちが付き合っていることは、
お互いの両親が反対している。

自由に会えないぶん、
たとえわずかな時間でも、
こうして一緒にいられるだけで
しあわせだった。

外の喧騒とはうってかわって、
ほとんど人のいない地下街。

こじんまりした清潔な本屋の
その左側から地上へとのびる薄暗い階段で、
わたしたちはキスをした。
会えなかった時間をうめるような、
長い長いキス。

ふたりでいられたら、
ほかにはなにもいらないと思った。

  ・
  ・
  ・

『ぱちんこ 天国の階段』を打ったら
その夜、こんな夢をみました。
(おどろいた?てゆーかきもい?)
だって大当りするたびに
チェ・ジウとクウォン・サンウがちゅっちゅらするんだもん。

ええ夢やったなぁ…
とキッスの余韻にひたりながらパソコンの電源をいれ、
同僚や友人たちが時をおなじくして
デートしたりおでかけしているブログを読んで、
空想のメンズで萌えている自分が
心底むなしくなりました。

はぁ…


※ちなみに相手はクウォン・サンウではありません。(残念)

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちなみに相手はチェホンマンでしたか?w

かつおさんへ

ちーがーう!
イ・ケ・メ・ン!

No title

ほんとにきもちわるくて、最後まで読めませんでした。

かめちゃんへ

あぁ、階段でキッスできたことをひがんでいるんだね。
がんばれ。

あれは打つ気無し(・_・;)
何故かムカツク(笑)
階段でチューなんて最近ナイなぁ~

りえさんへ

てことは昔はあったんだ。
ヒューヒュー♪(死語)
夢以外そんなのしたことない…。
マンガみたいなシチュエーション、萌える。
検索
RSSリンク
リンク
ランキング

FC2 Blog Ranking

CALENDER
TIME
ブログパーツ
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。