スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天使と悪魔

2009-05-28

う~ん。
ひとことでいうと、「あっさり」って感じ?

おもしろいのはおもしろかったです。
原作を読んだひとたちからすると
かなり内容がうすっぺらかったらしいですが、
原作を読んでないわたしもなんとなくそう感じました。
大好きな謎解きが少なかったし、
びっくりするようなどんでん返しもなかったし。
カメルレンゴの殺人動機の薄さにも拍子ぬけ。

「ダ・ヴィンチ・コード」はほんとにだれが敵でだれが味方か
最後のほうまでけっこう分からなかったけど、
今回のは序盤でだいたい読めましたからね。

手に汗握るって点では「天使と悪魔」が上だけど、
内容的には「ダ・ヴィンチ・コード」のほうが好きだな、わたし。

まあでも、あいかわらずラングドンはかっこいいわけで。(萌え)
おっさん好き、続行です。

第3弾、たのしみだなー♪


それにしても、ユアン老けたねぇ。ちょっとショック。
(ひとのこと言えないけど…)

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

大阪は曇りですね

おはようございます。

この前テレビで「ダ・ヴィンチ・コード」見ましたけど、今一わからなかったぼくは馬鹿でしょうか。
「天使と悪魔」もたぶんテレビで見ることになると思います。

携帯楽しみですね。

では、ブログ更新楽しみにしています。

ひろさんへ

いえいえ。
実はわたしも字幕についていくのが精一杯で、
この人はいいひと、悪いひと、みたいに
ざっくりとしか分かってません。
そんなんでレビューなんて書くなって感じですね(汗)。

最近、更新がゆっくりでごめんなさい。
ちょっと疲れてるみたいです、いろいろと。
たまに…いや、よくあることなんですけど(笑)。
ストレスを上手に発散するのってむずかしいですね…。
検索
RSSリンク
リンク
ランキング

FC2 Blog Ranking

CALENDER
TIME
ブログパーツ
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。